WEB診療予約

CASE

カテゴリー

以下クリックで各カテゴリーの症例がご覧いただけます。

他院で抜歯と言われたマイクロスコープ診療根管治療/再根管治療矯正歯科虫歯治療インプラント外科治療

平野区からお越しの50代女性 インプラント希望され来院

 

天王寺から歩いて徒歩1分マイクロスコープを用いて診療を行っている歯医者「松川デンタルオフィス」歯科衛生士の久米です。

 

他院で左下6.7番を抜歯し、義歯にする計画を提案されたが、インプラントを希望された方の症例をご紹介します。

 

初診時のデータ

 

左下6番は欠損しており、7番は残根状態です。

 

本来であれば、7番を抜歯しソケットプリザベーションを行い人工骨を添加させインプラント埋入をするのですが、、

 

 

この方の口腔内で大きな問題があります。

 

それは咬合不正です。

 

歯列不正により上下の噛み合わせが悪く、本来の歯のポジションでない為、歯にかかる負担が大きくなります。

 

全体的に丁寧にブラッシングされていますが、臼歯ばかりに治療痕があるのも特徴です。

 

⚠️前歯が噛み合っていない

アンテリアガイダンス(顎を前にスライドした時に下の前歯がうっすらと上の前歯の裏側を滑走すること)がない。

 

⚠️犬歯が機能していない

犬歯誘導(歯を噛んだ状態から横に動かした時、犬歯でガイドすること)がない。

 

これらによって歯のバランスが崩れている状態です。

 

この咬合でインプラントを埋入しても数年後には天然歯と同じように壊れてしまいます。

 

他の歯を保存する為にも歯科矯正が必要と言うことをお伝えし、患者様もご理解いただけましたので矯正をすることになりました。

 

歯を動かすスペースが必要になりますので便宜抜歯が必要です。

 

院長と矯正医が相談しながら治療計画を進めます。

この方は上顎5番を抜歯することになりました。

 

 

抜歯する歯の選択も重要ですので、歯科医と矯正医がしっかりと連携していることが治療成功にも繋がります。

 

感染根管治療が必要な歯は、矯正前に感染を全て取り、矯正用セラミックスを装着しました。

 

 

 

 

 

 

矯正前→矯正途中→矯正後の写真です↓↓

 

 

ワイヤー矯正を行い、歯列、咬合が整いました。

 

 

パノラマレントゲンでも歯列が整い、左下6.7のポジションが確保されたことが分かります。

 

 

咬合が整って初めてインプラントを埋入出来ます。

 

 

インプラント一次オペでは人工骨と自家骨を使用し、骨添加を行いました。

 

 

半年かけて骨が安定します。

オペ後には必ず消毒、洗浄を行い、術後の経過観察をします。

術後1週間が経ちました。

 

 

しっかりと糸で縫合されており、歯肉の治癒も良好です。

 

 

今後は矯正用セラミックスを装着している歯を、最終補綴のオールセラミックスに変えていきます。

 

 

 

 

 

 

歯が欠損している方や、抜歯しなければいけない方、虫歯治療をしたい方、、

皆さん今の噛み合わせのまま治療を進めても大丈夫でしょうか?

 

患者様一人一人の口腔内に着目し、改善点を的確に診断することがとても重要です!

松川デンタルオフィスは歯科総合治療をしております。

 

少しでも気になる方や心配に思われる方、いつまでも美味しくご飯を食べれるように、お口全体の健康をサポートさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい☆

症例データ

年代/性別 50代 女性
治療方法 歯科矯正
感染根管治療
インプラント治療
治療期間 3年
費用 矯正精密検査料 ¥33,000-
矯正診断料 ¥22,000-
ワイヤー矯正 ¥803,000-
便宜抜歯 ¥11,000-
インプラントアンカー ¥22,000-
矯正管理料 ¥5,500-
矯正保定装着料 ¥55,000-
感染根管治療 大臼歯 ¥143,000-
       前歯、小臼歯 ¥132,000-
リトリートメント ¥44,000-
ファイバーコア ¥33,000-
オールセラミックス ¥176,000-
治療用セラミックス ¥55,000-
オールセラミックスインレー ¥88,000-
ダイレクトボンディング ¥33,000-
インプラント解析、ステント料 ¥110,000-
インプラント(補綴込み) ¥462,000-
歯冠長延長術 ¥55,000-


備考 メリット:将来的に歯を残す事でができる
デメリット:歯科医師に高い技術が求められる