WEB診療予約

TOUR

医院風景

大阪市天王寺駅阿倍野橋駅から徒歩1分の歯医者「医療法人明星会松川デンタルオフィス」の院内と設備をご紹介します。

院内は清潔で明るく、温かみのある木目調をベースにしています。上質なインテリアやビル7階からの眺望など、患者様が慌しい日常から切り離されて、リラックスして治療を受けていただける空間です。

治療は半個室スペースでプライベートに配慮、ユニットはモリタ社製のSoaric( ソアリック)を使用し、リラックスして治療をお受けいただけます。また、治療器具の滅菌や使い捨てのコップやグローブなどを使用するなど、院内感染の予防も徹底しています。

設備紹介

iTero(アイテロ)

お口の中をスキャンするだけで型取りが可能な3Dスキャナーです。従来は粘土のような印象材を口に入れて固め、歯型を採取していましたが、アイテロの導入により、患者さまへの負担も少なく、精度の高い型取りが可能となりました。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)のマウスピースを作る際に使用する設備ですが、詰め物や被せ物を作るとき、またインプラント治療を行う際にも歯型は取ります。
そのため当院では マウスピース型矯正装置(インビザライン) を始めとして、他の治療でもアイテロを積極的に活用していきます。
お口の中を立体的にスキャニングするため、誤差が少ない上に、快適に歯型を取ることが出来ます。

iTero(アイテロ)で出来ること

マウスピース型矯正装置(インビザライン)の作製

従来患者様の歯型をアメリカに郵送する必要がありましたが、アイテロを用いることでスキャンしたデータをその場ですぐにアメリカに送ることができるため、治療を開始するまでの時間の短縮になります。また、治療過程や治療終了時の歯並びのイメージ画像をご覧いただくことができますので、患者様も納得した状態で治療を行うことが出来ます。

矯正歯科専門サイト

詰め物・被せ物の型取り

当院では、詰め物や被せ物作製の際のデータとしてアイテロの3Dデータを活用し、さらに精密な技工物(詰め物や被せ物)を作製いたします。

審美治療

インプラント治療

インプラント治療の際も、お口の中の細かなデータを知る事が治療の正確さを高めるうえで極めて重要です。
そのため、アイテロを活用しデータの取得を行っております。

インプラント治療

  • 歯科用CT

    患者様のお口の中をスキャンして、少ない被ばく量で3次元データを得るための装置です。多くの歯科医院で、インプラント治療の計画を立てる時などには欠かせない設備となっています。

  • セファロレントゲン

    矯正治療において重要な「頭部X線規格写真」を撮影する装置です。
    セファロ分析を行うことで、骨格の形態や、骨格に対する歯の位置や生え方を評価します。

  • 歯科用ディスプレイ
    (BARCO)

    レントゲン撮影した写真や口腔内カメラで撮った写真をお見せする時に役立ちます。また説明用のアニメーションを見る時に使用することもあります。

  • マイクロスコープ
    (カールツァイス社製ピコモラー)

    20倍ものズームが可能なので、肉眼で見るよりも治療精度を大きく向上することができます。むし歯の治療や根管治療で大切な役目を果たします。

  • 歯科用レーザー

    歯肉の切開やむし歯予防などに使用します。切開に用いる場合は出血が少ないうえに痛みも少なく、回復も早いので、患者様にとっての身体的負荷を少なくすることができます。

  • ホワイトニング用機器

    オフィスホワイトニングで使用します。薬剤を塗った箇所に光を照射してホワイトニングの効果を促進する機器です。発熱量が少ないので、患者様にとっての負担を少なくできます。

  • 口腔内カメラ

    口腔内カメラを使えば、患者様ご自身も肉眼では見ることができないお口の中の詳細を、リアルタイムで撮影してお見せすることができます。

当院の新型コロナウイルス対策について

近隣の商業テナントのビルでは、窓の開閉が困難ですが、当院では写真のように窓を大きく開閉できるため、充分な換気を行うことが可能です。
また、当院は完全予約制の為、待合室などで混雑することもないので、患者様同士の接触もございませんので、ご安心ください。

更に当院では診療で使用した器具は、洗浄→消毒→滅菌を必ず行い無菌状態のまま滅菌パックに入れ、密閉された状態で安全に保管しています。

滅菌設備・機器のご紹介

  • オートクレーブ

    オートクレーブは治療に使用した器具類に対して、高温高圧の蒸気を使って徹底的に滅菌することに役立ちます。

  • 超音波洗浄機

    超音波洗浄機のメリットは、治療に使用した器具の細かい部分や内部までしっかり洗浄できる点にあります。手洗いではこのような効果を生むことはできません。

  • 滅菌パック

    ピンセットや口腔内で使うミラーなどの基本セットは、滅菌パックと呼ばれる袋に入れてオートクレーブで滅菌します。開封しなければ器具類を清潔なまま保管することができます。

さらに、下記の取り組みを行い患者様やスタッフの院内感染予防を徹底しております。

常時行っている取り組み

  • マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)の着用。
  • グローブの患者さまごとの交換。
  • 患者さま用のエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者さまごとに廃棄。
  • 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌。
  • 口腔外バキュームの使用。
  • 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。
  • スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
  • 診療室内での空気清浄機の稼働。

新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み

  • ドアノブや取っ手、手すりの消毒液による清拭。
  • 待合室ソファの消毒液による清拭。
  • 定期的な換気。