WEB診療予約

CASE

カテゴリー

以下クリックで各カテゴリーの症例がご覧いただけます。

歯茎が腫れた

歯茎が腫れたマイクロスコープ診療根管治療/再根管治療矯正歯科

京都から来院。詰め物が取れてフィステルがあるという患者さん

年代/性別 50代/男性
症状 詰め物が取れて、フィステルがあり歯茎から膿が出ている
治療方法 感染根管処置
ラビアル矯正
費用 感染根管処置:¥110,000
再根管治療費:¥33,000
ファイバーコア:¥33,000
オールセラミッククラウン:¥176,000

矯正検査料:33,000円
ラビアル(上下顎:表側装置):770,000円
再診料:5,500円
保定料:55,000円
保定時観察料:3,300円

備考 メリット:歯を残すことができる
デメリット:歯科医師、矯正医に高い技術が求められる
歯茎が腫れたマイクロスコープ診療根管治療/再根管治療外科治療

東住吉区から来院 根尖病変ができる原因は神経の取り残し・・・

年代/性別 40代/女性
症状 神経の取り残しが原因で大きな根尖病変ができていた
治療方法 根管治療・歯冠長延長術
費用 感染根管処置:¥121,000
リトリートメント費用:¥22,000
歯冠長延長術:¥55,000
ファイバーコア:22,000
オールセラミックスクラウン:¥176,000
備考 メリット:歯を残すことができる
デメリット:歯科医師に高い技術が求められる
歯茎が腫れたマイクロスコープ診療根管治療/再根管治療

天王寺区から来院「歯性上顎洞で歯茎が腫れている」という患者様

年代/性別 30代女性
症状 歯性上顎洞炎がある
歯茎が腫れている
治療方法 再根管治療
費用 感染根管処置・・・¥121,000
再根管治療費・・・¥22,000
ファイバーコア・・・¥22,000
オールセラミッククラウン・・・¥176,000
備考 メリット/歯を残すことができる
デメリット/歯科医師に高い技術が求められる
歯茎が腫れた根管治療/再根管治療

大阪市東住吉区の歯茎の腫れが気になると来院された患者さん

年代/性別 60代 男性
症状 歯茎が腫れている
費用 感染根管処置…121,000円
ファイバーコア…22,000円
オールセラミッククラウン…176,000円
備考 メリット…感染した神経を取る事により歯茎の腫れが治り、抜歯を回避できる。

デメリット…骨を再生させるのに歯科医師の高い技術が求められる。
歯茎が腫れた根管治療/再根管治療

外傷による根尖病変