WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

根管治療/再根管治療

神経の取り残しについて

天王寺から歩いて徒歩1分の歯医者「松川デンタルオフィス」衛生士の岡ですクマムシくん

 

 

今回は神経の取り残しを除去する症例を

ご紹介いたしますおねがい

 

 

まずこちらのお写真をご覧ください。

 

 

この歯は神経の治療を他院で行い、その上に入っている銀の被せが合っていない状態でした

その為、その段差に歯垢がたまり再感染を起こしてしまっていますバイキンくん

 

レントゲンでも確認し、根管治療も根尖まで治療できていないことが分かりました…宇宙人くん

 

感染根管治療を行います!!

 

 

しかし!!被せ、土台をはずして

根管内を見てみると中はたくさんの汚れがこびりついている状態でしたガーン

イスムス」という場所に神経の取り残しが大量にあったのが原因と思われますもやもやもやもや

 

イスムスとは、

根管と根管をつないでいる狭い通路のこと

をいい、マイクロスコープを使用しなければ発見することですら難しく、発見できても清掃することがかなり難しいんですえーん

 

 

こちらの動画のように、

細い超音波チップで少しずつ神経の取り残しを除去 → 薬液を使って洗浄

→ どれくらい取れたかを確認

を繰り返して治療を行いますウインクキラキラ

 

一気に削ろうとすると、間違った方向に穴があいてしまう「パーフォレーション」になることもあるので慎重に作業しなければいけません!!

 

 

細かい作業を繰り返すので

院長もいつもより更に!

集中、気合いをいれて治療に挑みます💪🏻😤

 

 

 

 

 

動画の最初と最後を比較すると

 

キレイに仕上げることが出来ましたキラキラ

 

 

当院では必ずマイクロスコープを使用しますが、マイクロスコープでも更に強拡大したりして除去できたのか確認する必要があります。

 

マイクロスコープでないと、

できない治療ですラブ

 

 

いかがでしたか?

イスムスという場所に神経が取り残されていることは珍しくはありませんバイキンくん

心配になった方はぜひ一度相談にいらして下さいねハート