WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

インプラント

インプラント治療について

天王寺駅から徒歩1分の歯科医院『松川デンタルオフィス』歯科衛生士 西浦です。
今回のブログはインプラント治療された方を紹介したいと思います。
初めて来院された時は、違う歯科医院で歯を抜き、抜いた歯のあとの治療をしたいと来院されました。


この方の場合、前から5番目の歯がありません。なので、治療方法としては①ブリッジ②インプラント③部分入れ歯の3つの方法が考えられます。

そしてたまに抜いた歯をそのままにしてたらダメですか?という質問もありますが、左右の歯が倒れきたり、噛み合わせの歯が伸びることにより噛み合わせが悪くなってしまいます。なので、抜く歯の場所によっても異なりますが、この場合そのままにしておくという事は選択肢はありません(^^;

写真と一緒に3つの違いを簡単に分かりやすくしますね!

まず①のブリッジ

左右の健全な歯を削らないといけないということと、土台の歯に負担がかかってしまう。

②のインプラント

健康な歯を削らずに自分の歯と同じに噛める事ができる。手術が必要。

③の部分入れ歯

使用感が悪く、慣れるのに時間がかかる。

今回、患者様にはこの3つの方法を紹介し、どの様な治療方法で進めていくかを考えて頂きました!
この方の場合にはインプラント治療を選ばれましたので、まず手術が出来るかどうかCTを撮る所から始まり、インプラントの手術や最終の被せ物の型取りなど、順番に治療を進めていきました!

インプラントのイメージとして、よく皆さんが手術がこわいとおっしゃる方がいます。確かに手術というと何となくこわいイメージですよね。当院ではそんな不安がないよう院長が手術の手順などしっかり説明してくれるので、きっと安心して頂けますよ〜(^^)また手術の際にはしっかり麻酔をした状態で行うので、痛みを感じる事なくインプラント手術が出来ます。

最後に治療前、治療後の写真です!

そして治療方法、治療期間や治療費など、患者様それぞれなので、まずは当院を受診され院長と治療計画を立てることをオススメします(^^)
来院をお待ちしておりますね♪

衛生士 西浦