WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

インプラント

インプラントについて

 

 

天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者

「松川デンタルオフィス」衛生士の山崎ですニコニコ

 

今回はインプラントについて

紹介させて頂きます!!

 

 

この患者様は右下の6番目の歯を他院で抜いて頂いたそうですが、根の一部が残ってる状態で来院されました。

 

この歯を抜かないといけなくなった理由は根が折れてしまったようです。

 

全体のレントゲン写真がこちらです!

 

矢印の先にかけらの様な物がご覧頂けますか?

 

UPの写真がこちらです

こういったX線写真を利用すると、すぐに確認することができます!

 

このかけらの歯を抜いてインプラントを行なっていくようになりました!!

 

2~3ヶ月後の骨が出来てきた頃にCT撮影を行い、埋めていく方向や位置を確認していきます。

 

この作業はインプラントを埋めれる骨があるかどうかや、インプラントのオペを行う時に、間違った方向に埋入したり神経を傷付けないようにする為に重要なものとなります。

 

そして、位置が決まって患者様に診断結果を報告し、オペを行うかどうかや日程を決めていきます

 

第1回目のオペ

まず最初は位置と深さの確認をします

 

インプラントに合わせて埋めていく穴を大きくしていきます

 

最終的にインプラントと同じ大きさの物を入れてみて、しっかり埋まるかどうかを確認します

インプラントを入れた後も確認します

1回目のオペはこれで終わりです

 

 

第2回目のオペ

 

歯茎の中で約半年間 骨とインプラントがくっついてくれるのを待ち、それから歯茎を切ってインプラントの上の所に蓋をしてまた歯茎を閉じていきます流れ星

 

歯茎が治ってから上に入れる歯の型採りをします

このようにインプラントの中に細いピンを入れて歯の軸を確かめ、上の被せ物の形態を決めていきます。

そして仮歯を作って1ヶ月ほど入れて慣らしてから、セラミックスの型を採っていきます!!

 

最終形がこちらですお願いキラキラ

 

歯を抜いた直後は骨が窪んでいましたが、骨もできてきて綺麗に回復していますキラキラ

 

そしてなにより前後の健康な歯を削らずに、歯がないところだけを治療し増やす事が出来るのがインプラントのメリットの1つですねニコニコルンルン

 

 

皆さんも、インプラントにしないといけない所があるけど…インプラントってどうなのかなど疑問や不安な事があれば是非ご相談下さい音符