WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

審美歯科

PMTCについて

天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の山崎です。

本日は「PMTC」について紹介させて頂きます!!

PMTCとは…
P…プロフェッショナル
M…メカニカル
T…トゥース
C…クリーニング

の頭文字を取ったもので、直訳すると『専門家が行う機械を使用した歯のクリーニング』と言う意味になります。

やはり、定期検診だけでは完全にバイオフィルムを除去するのは難しいことなので、PMTCも組み合わせながら、歯の健康をサポートしていく必要が重視されてきています。

(スタッフブログでも何度か紹介してますので手順は省略させて頂きます。)

この患者様は、右下の6番目の歯が無い状態で初診時に来院されましたが、レントゲン撮影を行うとまだ、骨の中に歯の根が少し残っていました。

その残った根を抜いて、インプラントにする準備を行いました。

その間に先に歯茎の治療を行っていくのですが、この患者様は歯の表面にザラつきや着色が付着していました。

原因は長期間、歯磨きをおろそかにすると、歯の表面に硬くプラークが付着し、そして歯石へと変化します。
その上からお茶やコーヒーなどによるステインが付着すると着色となります。

そうなると、歯ブラシでも取り除く事が出来なくなります。
この患者様は家で音波ブラシを使用されてるようですが、それでも取り除く事は不可能となります。
そこで着色を取るPMTCという専門的なお掃除が必要になります。

インプラントもされるという事なので、このままの状態だと感染のリスクが上がり、良いオペが出来ないと思いPMTCを提案させて頂きました。

PMTC前とPMTC後のお写真を部分的に比較していきます。




こちらのお写真は下の前歯のお写真です。


染め出しをすると歯の表面が全体的に染まっています。

表面のプラーク写真上での右側のみを除去しました。

すると中からザラついた表面が出てきました。
これが先程、言っていた歯石の上に着色物質が付着したものです。

これも専門的な機械を使って取り除くと、、

こんなに表面がツルツルしたご自身の歯が出てきました!!

全体的なお写真がこちらです。


before


after

ツヤが出てとても綺麗になりました。
元の歯がこんなにも綺麗だった事を忘れて患者様も喜ばれてました☆☆

みなさんも気になることがあれば、またご相談下さい(*^_^*)