WEB診療予約

CASE

カテゴリー

以下クリックで各カテゴリーの症例がご覧いただけます。

歯茎が腫れた根管治療/再根管治療

阿倍野区から来院。神経を抜いた歯の違和感を2ヶ月放置してしまった患者様

  1. 天王寺から歩いて徒歩1分マイクロスコープを用いて診療を行っている歯医者「松川デンタルオフィス」衛生士の吉年です。

今回は「根管治療をした歯に違和感を抱えたまま放置しておくとどうなるの?」というテーマで症例をご紹介していきたいと思います!

この患者様は2年前に他院で根管治療をしてから来院の2ヶ月前頃から少し違和感を感じており当院に来院されました。

まず、口腔内写真のご覧ください。主訴である右上の奥歯(患部)のところの歯茎が腫れていて膿ができているのがわかりますね💦

さらにCT撮影を行い骨吸収が大きいことがわかりました!

根管が湾曲しているため前回治療したときに根管と違う方向に詰め物がはみ出てしまっていることもわかりました!

 

下のCT画像では根管内にしっかりお薬が詰まっておらず神経の取り残しが考えられます!

 

根尖部が神経に近い為、非常に危険な状態です⚠️

この時点で歯を抜くしか方法がありませんという歯科医院は少なくありません。

ですが当院では、できるだけ歯を残すという治療に力を入れていますので最後の最後まで諦めません☝️

治療を開始し、根管内をあけてみるとドロドロした粘土ようなものがでてくるのが見えます。是非動画をご覧ください!これを綺麗に全て取り除かないとまた再感染が起きてしまいます。

 

当院ではマイクロスコープを用いて取り残しがないよう完璧な治療を行います!

 

治療前と治療後の比較写真とCT画像をご覧ください。

歯肉の腫れや膿も消失しているのがわかりますね💡

またCT画像では、骨ができているのもわかるのと根管内に隙間なくお薬が詰められているのかわかります。

 

ここまで綺麗に治療をすることで二次感染を防ぐことが出来、歯を長持ちさせてることが可能になってきます☺️

 

今回は一歩遅ければ、歯を抜くしか方法がなくなってしまっていたかもしれない症例のご紹介でした。

一度神経の治療を行った歯に少しでも違和感や痛みなどがある場合は早めに歯科医院を受診しましょう。

当院での治療をご希望の方はお気軽にご連絡お待ちしております☺️

症例データ

年代/性別 30代/男性
症状 右上の奥歯に違和感・痛みがある
治療方法 感染根管治療
費用 費用 感染根管処置・・・¥132,000 ×2
再根管治療費・・・¥33,000 ×2
パーフォレーションリペア・・・¥55,000
ファイバーコア・・・¥33,000 ×2
オールセラミックス・・・¥176,000 ×2
オールセラミックインレー・・・¥88,000
備考 メリット:歯を残す事でができる
デメリット:歯科医師に高い技術が求められる