WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

根管治療/再根管治療

長期間の治療が無事完了しました☆

天王寺駅から徒歩1分の歯医者「松川デンタルオフィス」
歯科衛生士の大島です。
先週は大阪北部を大きな地震が襲い、みなさま大変な1週間を過ごされたことと思いますショボーンショボーンショボーン
未だ復旧を待たれる地域の方もいらっしゃるかと思います。早い復旧を私たちスタッフ一同心より願っております流れ星
さて、今回は先日実に2年3カ月に及ぶ治療がようやく完了した患者様の症例をご紹介致しますニコニコ
こちらの患者様は他院にてセットしていた左下のインプラントの上部構造物(被せ物)が取れたという主訴で受診されました。

インプラント自体も撤去が必要な状態にあり、他にも根が折れている歯や噛み合わせの位置が崩れてしまっている歯などが多数あり、しっかり時間をかけて左側から順番に治していくこととなりました。
インプラントは当院で使用しているメーカーの物でなかったため、そのメーカーの撤去器具を取り寄せ撤去し、再度インプラントを埋入する前の治癒期間の間で噛み合わせの上の歯の根の治療や被せ物のセットを行い、インプラントを埋入しました。
インプラント埋入の際にはGBR(骨誘導再生)も行い、骨の増大をはかりました。

インプラント埋入後の治癒期間には定期検診で歯肉の状態を安定させて、PMTCも行いました。

左下のインプラントが無事仮歯の段階まで進むと、ようやく右側の治療に入りました。
右上の根の治療を行い被せ物をセットして、右下のインプラントを撤去します。

インプラント撤去後の治癒期間はまた定期検診で経過観察を行いますチュー

そして治癒期間があけてインプラントを埋入し、つい先日ようやく被せ物のセットを終えました!流れ星

今回は左右でインプラントを撤去・埋入という、噛み合わせの問題上同時進行が難しい治療だったため、2年以上の長期間かかりましたが、長い治療の間に定期検診も行うので歯肉の状態も安定しており、スムーズに治療を進めることが出来ました爆笑
あまりここまで治療が長期間に及ぶケースは難しいですが、患者様との信頼関係が築けたからこそかなと思っておりますラブラブラブラブ
治療期間や治療法はみなさまそれぞれ違います。
ひとりひとりに合った治療をご提供させていただくためにも、ぜひお早めにご相談ください星
松川デンタルオフィス大島