WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

虫歯治療

銀歯の下で虫歯に…

天王寺駅から徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下ですヒヨコ
こちらの患者様は、上の歯左右 8本の銀歯が入っておられます。
そして全ての銀歯を外してみますと……

 

このように中で真っ黒になって感染しておりました❗️😨😨❗️
これを二次カリエスと言います。
銀歯は長年入れていると錆びて劣化してしまいます。
金属が酸化することで、徐々に歯と銀歯の間に隙間ができ中で虫歯になります。
【銀歯を入れた後、二次カリエスになって歯を削り、また銀歯を入れる】
ということを何回も繰り返していくうちに歯を失ってしまう危険性があります。
それを防ぐ為にも、当院では耐久性の良いセラミックスをおすすめしております!
根管治療だけではなく、虫歯治療の際でもラバーダム防湿(ゴムの覆い)を行います!
唾液には沢山の細菌が含まれています。
唾液や口腔内の細菌が入ってこないようしっかり防湿をします。
マイクロスコープを使用し、カリエスチェック(虫歯にだけ染まる青い液)で虫歯の確認をしながら削っていきます。
虫歯が深くまであり神経に近ければ、神経を保護するお薬を入れます!
そして形を整え 型取りを行います。

 

そして上の歯の左右 8本の歯にセラミックスインレーが入りました!!✨

 

あれだけ大きな虫歯があったにも関わらず、このように最終的に綺麗な状態になられてとても喜んでおられました!😊✨
見た目が良いことはもちろんですが、汚れがつきにくく二次カリエスになりにくいなど、今後どうなっていくかということもとても大事になってくるのではないでしょうか?🤔
少しでも気になることがありましたら是非、ご気軽にご相談下さい😄🌷