WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

虫歯治療

奈良県から右上の奥歯が痛いという主訴で通院されている患者さん

天王寺駅から歩い徒歩1分・マイクロスコープを用いて治療をしている歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下です。

 

他院で右上6番目の歯を虫歯治療したが、痛いという主訴で来院されました。

 

 

レジンの詰め物をしていますが、劣化しており隙間から感染したと考えられます。

 

まずは、レジンの詰め物を除去し、虫歯を削っていきます。
途中でカリエスチェックという青い液で染色し、虫歯が残っていないか確認を行いながら慎重に除去していきます。
🚨青く染まっている部分はまだ虫歯が残っているということです!

 

当院では、治療の際にラバーダムというゴムの覆いをし、唾液や細菌が入ってこないよう防湿を行います。

 

そしてマイクロスコープを用いて、歯が拡大された明るい視野で治療を行っております。
肉眼では発見することができなかった虫歯の取り残しを発見でき、治療の成功率は飛躍的に向上しています。
なので、治療でのマイクロスコープ使用は必須です!!

 

中で大きく虫歯になっており少し不安でしたが、何とか神経を温存することができました!

今回は虫歯が大きかったということもあり、オンレーという蓋をするような形の詰め物を入れました!

 

続いて、右下6番目の歯に銀歯の詰め物が入っています。

 

外してみますとこのように中で虫歯が広がっていました。

 

上の歯と同様にラバーダム防湿をし、マイクロスコープを見ながら虫歯を除去します。
こちらの歯も虫歯が大きかったですが、何とかギリギリ神経を残すことが出来ました!

 

 

このように虫歯があった歯を全て治療し、最近終えられたので術前・術後を比較しました!

 

 

どこに詰め物が入っているのか本当に分からないぐらい綺麗ですよね✨

 

セラミックスは他の歯に合った色で作製しているので綺麗なことはもちろんですが、汚れがつきにくく二次カリエスになりにくいという重要なメリットもあります!

 

再感染を起こしやすい銀歯がお口の中から無くなってメタルフリーになったことで、感染が起こりにくいお口の中になりました✨

 

少しでも気になることがありましたら是非、ご気軽にご相談下さい😄🍀

 

症例データ

年代/性別 30代/女性
症状 左上の6番目の歯を昔に他院で治療したが痛い
治療方法 詰め物を除去し、虫歯を取りきってオールセラミックスの詰め物を入れる
費用 オールセラミックスインレー:77,000円
× 11本 = 847,000円
備考 メリット:再感染しにくい
見た目が綺麗

デメリット:歯科医師だけでもなく
歯科技工士にも
高い能力が求められる