WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

虫歯治療

破折リーマーの除去について

天王寺駅から徒歩1分の歯医者「松川デンタルオフィス」歯科衛生士の花待です(* ॑꒳ ॑* )⋆*
梅雨明けで暑い日が続きますね☀️
水分補給をしながら熱中症にお気をつけください*ˊᵕˋ*
今日は、破折リーマーの除去についての症例をご紹介します🐈
破折リーマーとは、歯の根の治療を行う時に使用するリーマーという細い器具が折れて、根の中に残ってしまった異物の事をいいます。
この写真がリーマーです。
歯の治療に使う器具はとても細いため、折れてしまうことがあります😢
リーマーが折れてしまった場合、患者様に伝え、除去を行うのが理想的なのですが…歯の根の中にリーマーが折れて入り込んだまま放置している事がよくあるのが現状です😢
なぜなら、細い器具なので肉眼では見えにくく、折れてしまっても気付かなかったり、破折リーマーの除去を行うには、特殊な技術が必要でとても難しく、除去できる先生は限られているからです!
それでは、破折リーマーの除去の方法について説明します!(* ॑꒳ ॑* )⋆*
まずはこちらをご覧下さい。
マイクロスコープで拡大した画像です。
歯の根の中に白いものが見えました。
なんと…これは折れたリーマーでしたΣ(´ºωº`;)!!!!
前の先生に歯の根の治療をしてもらっていた時に、根の中に器具が折れて残ったままの状態でした…😢
前の先生も意図的に折った訳では無く、リーマーが細いので折れた事に気付かなかったのか、それともリーマーの除去はとても難しいのでそのまま置いていたのでしょうか…(´・ω・`)?
しかし、当院では破折リーマーを確認したらすぐに除去を行います!
その特殊な技術が必要で難しいと言われる破折リーマーの除去の動画がこちらです(ˊ꒳ˋ)/✨
薬液や細い器具、超音波の振動を使って破折リーマーの除去を行います!
超音波の振動を使うので歯の根を傷付けずに破折リーマーを取ることが出来ます☺️
歯の根から取り除いた破折リーマーがこちらです。
当院では、破折リーマーの除去を行う際は、必ずマイクロスコープとCTを使用しています!
マイクロスコープを使用する事で、肉眼の20倍の大きさで見ることが出来ます!なので、破折したリーマーを見つける事が出来たり、正確に除去する事が出来ます。
そして、CTを撮影する事で、立体的(3次元)な画像診断が出来るので、破折リーマーの位置や長さなども正確に把握する事が出来ます。
なので、当院では安心して治療する事が出来ます!
歯を残す事ができないと言われた方でも、歯を残す事が出来るかもしれません。
少しでも気になった事があればお気軽にご相談ください☺️
松川デンタルオフィス
歯科衛生士 花待