WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

矯正歯科

矯正について

天王寺駅から徒歩1分・マイクロスコープを用いて治療をしている歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下です猫
こちらの患者さんは矯正希望で来院されました!

 

矯正をしたい!と言っても矯正をすぐ始めるわけではありません。
まずは精密検査を受けていただきます。
検査とは…
①レントゲン写真撮影(パノラマ・セファロ)
→ 骨格のタイプやアゴ骨の歪みを確認するために必要です。
②口腔内・顔貌写真撮影
→ 前歯の露出や正中の位置を確認する為に必要です。
③印象採得(歯型を取ります)
→ 歯1本1本の大きさや噛み合わせを確認する為に必要です。
こちらの検査結果を元に、矯正担当の先生に診断をしていただきます!
そして患者さんの同意を得た上で矯正が始まります!
⚠️ 虫歯があったり歯茎が腫れている場合は先にそちらの治療から行います。
まず矯正の始まりは青いゴムを歯と歯の間に挟みます。
バンドという金属の輪っかを6番目の歯に付けなければいけないので、青いゴムでスペースを作っていきます!

 

そしてバンドが付いた状態がこちらです。
上の写真にもあるように必要であれば4番目の歯(場合よっては5番目の歯)を抜歯します。
なぜ矯正で抜歯が必要なのか…🤔と多くの方が疑問にされていると思います。
例えば、出っ歯や受け口、叢生(ガタガタの歯並び)などの症例では、歯を抜いて空いたスペースに歯を移動させて綺麗に並べていきます。
そう言った理由で抜歯が必要になってきます。
月1回 ワイヤーの調整で来院していただきます。

 

このように元々ガタついていた前歯も1列に綺麗に並びました!✨
そして約2年かけて、最近フィニッシュされました!
綺麗に並べることはもちろん大事ですが、奥歯に負担がかからないよう前歯同士、全ての歯で噛むということが歯にとって1番大事です!
当院ではワイヤー矯正の他に、インビザライン矯正も行っております。
インビザラインはワイヤーとは違い、マウスピースなので目立ちにくいです!
取り外しができるので歯磨きがしやすい分、虫歯になりにくく、マウピースも丸洗いできるので衛生面的に使用できます!
最近、iTeroという最新口腔内スキャナーが当院に仲間入りしました!😊
iTeroがあることによってインビザライン矯正が対応できています!
またiTeroについては後日ブログでご紹介させていただきます✨お楽しみに✨
歯並びのお悩み、少しでも気になることがありましたら是非 お気軽にご相談下さい😄☘️