WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

矯正歯科

生野区からお越しの歯のガタつきが気になり矯正希望の患者さん

天王寺駅から徒歩1分・マイクロスコープを用いて治療をしている歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下です。

 

 

熱く盛り上がった東京2020オリンピックが閉会しましたね🏅
日本のメダルラッシュでとても素晴らしかったです🇯🇵❗️
たくさんの選手が頑張っていた中、職業柄どうしても選手たちの口元に目がいってしまいます。

 

・競泳400メートル個人メドレーと200メートル個人メドレーの二冠に輝いた【大橋 悠依 選手】
・体操の女子種目別床運動で銅メダルを獲得された【村上 茉愛 選手】
お2人が矯正治療中で、メダル獲得後の笑顔も輝いていましたね✨㊗️

 

日本を代表するトップアスリートの方も頑張って矯正治療を行っておられるということで、今回は矯正治療についてのお話です。

 

 

こちらの患者さんは 上の前歯にガタつきを治したい!という主訴で来院されました。

 

 

矯正には…

ラビアル矯正:歯の表側に装置をつけてワイヤーを通すスタンダードな矯正

インビザライン矯正:マウスピースタイプの矯正

こちらの2種類があります。

 

先程、お話しましたアスリートの大橋 悠依選手はラビアル矯正をしていました。
ブラケットとワイヤーの固定にクリップ状の蓋を用いている装置【クリッピーC】を使用しており、セラミック製なので歯の色に馴染みやすく全然目立っていなかったですよね😊✨

ブラケットとワイヤーの摩擦が軽減される為、歯を動かすときの痛みが少なく治療期間が短縮されることも特徴のひとつです!

 

そして、村上 茉愛選手はインビザライン矯正をされていました。
顎間ゴムをしっかり使用されているのが印象的でした✨

 

どちらの矯正装置が可能なのか精密検査を行い、先生に診断をしていただきます。
期間や費用など詳しいこともここで分かります。

 

当院での精密検査の中の1つに、歯の全体のCTを撮影することがあります。
3次元に映し出し骨格などを正確・高精度に診断を行うのでCT撮影は欠かせません。

 

無料カウンセリングというものがよくありますが正直、意味がありません。
精密検査を行わないことには何も分からなく、お伝えすることがないからです。
検査データを基にきっちりと診断をしていきます。

 

当院のHPに 矯正歯科専用サイト がございます。
詳しく記載しておりますので是非ご覧ください✨

 

そして精密検査を受けてから矯正がスタートします!

先生より、歯を動かす為のスペースが必要で抜歯をしないといけないという診断がありました。

 

健康な歯を抜いてしまうのは、誰もが抵抗があると思います😔
しかし、重なっている歯を一列に移動させて並べるためにはスペースが必要です!

 

上下左右の4番目の歯を抜歯したおかげでガタつきがあった歯もこのように綺麗に並びました!✨

 

 

約2年かけて矯正治療を終えられました!
矯正前と矯正後の比較したお写真がこちらです。

 

 

 

 

綺麗に並べることはもちろん大事ですが、奥歯に負担がかからないよう前歯同士、全ての歯で噛むということが歯にとって1番大事です!

 

笑った時に前歯と口角のあいだに出来る影【バッカルコリドー】もなくなり、お顔全体が華やかな印象になられました😁✨

影のせいで暗く見え、お顔全体のイメージを暗くしてしまいます。
歯並びが綺麗になると笑顔に自信が持てる!とご本人も仰っておられました✨

 

 

少しでも気になることがありましたら是非、ご気軽にご相談下さい😄🍀

 

症例データ

年代/性別 20代/女性
症状 歯のガタつきが気になる、矯正治療希望
治療方法 ラビアル矯正
治療期間 2年
費用 検査料:33,000円
ラビアル(上下顎:表側装置):770,000円
再診料:5,500円
保定料:55,000円
保定時観察料:3,300円

矯正抜歯:2歯 22,000円
備考 経過観察が必要
矯正医の高い技術力が求められる