WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

歯周病

歯茎の治療の大切さ

天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の山崎です☆
今回は治療の優先順位について紹介します!!
当院の治療方針はどの患者様でも同様、『歯の治療より先に歯茎の治療を優先して行う』という方針を取っています!
「なぜ、歯が痛くて来ているのに歯茎の治療からなんですか?」と思われる方もたくさんいらっしゃると思います。
その理由は、歯茎のコンディションが悪い状態で被せ物の型取りを先にしてしまうと、、後で歯茎の治療をして歯茎が引き締まった時に歯茎と被せ物の間に隙間が 出来てしまい、綺麗な被せ物が出来上がらないのです。また隙間が出来ていると、そこから虫歯菌や歯周病菌が入り込み炎症が起こり再度やり変えが必要になり ます。
もちろん、痛い所のみを治療してすぐ終了という事も出来ますが当院に通って下さってる患者様は、その点を理解した上で歯茎のコンディションを良くしようと貴重なお時間を割き、お掃除に通って頂いたり、歯ブラシやフロスを一生懸命にされています(*^_^*)
そして、歯茎の検査を行って良い結果が出ると患者様も勿論、嬉しい気持ちになりますが私達スタッフも同じ様に
「家でのケアを頑張ってくれたんだな〜!」
「歯磨きの仕方を教えた甲斐があったな〜!」
「もっとこの患者様の為に出来る事はないかな?」
とモチベーションのUPに
繋がりますヽ(”∀”*)ノ
歯茎のコンディションが整ったら、次は院長による歯の治療へ入って行きます。
治療を行った直後の歯や歯茎は何も問題はありませんが、その後はケアの方法次第でまた虫歯が再発したり、歯周病が悪化したりします。
でも、正しいケアの方法を身に付けて頂いてればその後は定期的なクリーニングのみで大丈夫になっていきます☆☆
みなさんもお口の中から健康を作っていきましょう\(^o^)/♪
この写真は下の歯の写真です。
金属の詰め物をされてる患者様がセラミックの詰め物に変えられた写真です☆
下の歯は口を開けた時に目立つので、金属が無くなると凄く印象が変わりますね☆☆