WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

歯周病

歯周病について

 

天王寺駅から歩いて1分の歯医者

『松川デンタルオフィス』衛生士の山崎ですニコニコ

 

今回は歯周病治療について紹介させて頂きますキラキラ

 

今回、紹介させて頂く患者様は右下の親不知が痛くて顔が腫れているという主訴を持って来院されました。

 

お口の中を見せて頂くと、お仕事終わりで磨く時間がなかったという事もあってか、食べかすなどが歯と歯の間に挟まったりしています。

 

 

 

検査をしても、磨き残しがほぼ全体についていて、歯茎からの出血も非常に多かったです。

 

そして、しっかりと磨く習慣がないようで

歯茎の中に歯石が沢山着いていました。

 

当院ではまずは、歯ブラシの

正しい使い方・磨き方を紹介してます!

 

その後に必ず行って頂きたい、

デンタルフロス・歯間ブラシ

も練習します!!

 

ご自身にあった清掃方法、清掃用具を選んでいきますニコニコルンルン

 

そして2週間程、自身の力でブラッシング〜歯間清掃を行って頂き再検査を行います!

</spa n>

その結果がこちらです下矢印

 

磨き残しも下がってますし、なにより出血が大幅に改善してますよねお願いキラキラ

 

この時には親不知の痛みも、少しずつ良くなってるとの事でした。

 

お口の中の菌が減ると歯茎や歯も健康に近づいていきます。

今回、痛みがでたのは右下の親不知が横向きに生えていて、そこに汚れが溜まり菌が繁殖して痛みに繋がったと考えられますアセアセ

 

虫歯も沢山あるので、歯茎が落ち着いたらそちらも進めていく予定ですニコニコ

 

 

 

最近、歯のクリーニング希望で来院される患者様が急増しています。

 

テレビ番組などでも取り上げて頂いてるように、『お口の健康は全身の健康へ繋がると言われています!』

 

お口の中が汚れていると虫歯や歯周病にかかってしまうのはもちろん、全身にも大きな影響を及ぼします

 

例えば

菌血症」「感染性心内膜炎」「動脈硬化症・虚血性心疾患」「糖尿病」「リウマチなどといった病気があります

その他にもまだまだ関係する病気はあると考えられています。

 

またインフルエンザなどのウイルスにも口腔ケアは有効で、発症率を減少させる事もできます。

 

これだけ『お口の中は清潔にしましょう』と言っても、実際に歯ブラシが苦手な方やお口の中に関心を持っていない人に歯ブラシの練習など勧める事は本当に難しいです。。

 

こちらの患者様も食後に歯磨きはするが、そこまで意識してやってなかったとの事でした。それを意識的に変えて頂き、

「ただ磨く」右矢印しっかり磨く』へと変化してその結果がこちらです

 

 

本当に素晴らしいですよねお願い

たった1ヶ月半でこれだけ改善すると思っていなかったのでビックリしました!!キラキラ

 

患者様にもセルフケアを頑張って頂きますが、当院ではSRPと呼ばれる歯茎の中の歯石取りを4回程に分けて行っていきました。

 

下の歯も歯石がなくなったので、歯と歯の間がくっきりと現れました

 

この患者様は真面目な性格なので、初診から約2ヶ月経ちますが、変わらず綺麗に磨いてくれてます。

 

習慣付ける事は本当に難しい事です。

それは私達も理解しています。

患者様に合ったセルフケアを提供できたらと考えておりますニコニコ流れ星

 

 

自分の歯は自分で守る!

自分の健康は自分で作る!!

 

を目標に皆様も頑張ってみて下さい☆