WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

根管治療/再根管治療

感染根管治療について

天王寺駅から徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下ですニコニコ

 
 
お昼間は暖かくなって花粉が気になる季節がやってきましたね(>_<)
花粉症の方は頑張って乗り越えましょう🤧💦
今回は、感染根管治療についてご紹介させていただきます!
こちらの患者様は、前歯の被せ物が浮いていて適合が良くありません。
{8667E13A-5F68-4726-A4FB-A9C5EE74F129}

 

被せ物を外したところ、金属の下で虫歯になって感染をしていたので、根の治療を再度行なっていきます。
{BBABAAF1-8916-43BF-B4F5-F302E281D4C5}

 

根の中にお薬が詰めてあるので取っていきます!(ピンク色のものがお薬です)
感染根管治療の成功へ導くには、確実にお薬を除去することが必要です。
マイクロスコープや拡大鏡を使いながら、お薬をしっかり除去していきます!
 

 
 
そして、次亜塩素酸ナトリウム(ご家庭でいうハイターです)を根の中に入れ、超音波の機械で振動を与えていきます。
白く泡が出ている時はまだ中に細菌がいるという事になるので、泡が出なくなるまでしっかりと消毒を行います。
次亜塩素酸ナトリウムには強力な殺菌作用や、機械で取りきれない根の中に残っている細菌や削りカスなどを溶かす作用があります。
根管治療で大切なのは、削りカスなどに含まれる菌を綺麗に洗浄することですので繰り返し徹底的に洗浄、消毒を行なっていきます!
根の中が綺麗な状態になりますと、お薬を詰めて根の治療は終わりです。
少しでも気になることがありましたら当院スタッフ、院長までご気軽にご相談下さい😊✨