WEB診療予約

CASE

カテゴリー

以下クリックで各カテゴリーの症例がご覧いただけます。

生活歯髄切断マイクロスコープ診療虫歯治療

大阪府天王寺区から来院された患者様 神経にさわっている大きい虫歯でも、神経を温存して治療!

天王寺から歩いて徒歩1分・マイクロスコープを用いて治療をしている歯医者「松川デンタルオフィス」歯科衛生士の三村です。

いつの間にか、神経を抜かれた歯がある・虫歯が深いので神経を取りますと言われたことがあるなどの経験がある方へ

果たしてその歯は本当に神経を取らないといけない歯だったのでしょうか⁉️

今回は、神経を温存することができる生活歯髄切断法についてご紹介させて頂きます🌟

この患者様は久しぶりに来院されたのですが、

大きな虫歯が出来てしまっていました😨

治療前の診断でも、「これは神経まで感染しているかも」と院長は見込んでいました。

しかし、神経を全て取る必要は全くありません。

当院では、生活歯髄切断法という治療を行っております。

感染してる部分の神経だけを取り、感染してない神経は温存します😊

神経がある歯と神経がない歯では歯の寿命が格段に変わってきます‼️

少しの感染で全ての神経を取るのは勿体無いですよね😣🌀

ですので、感染していない神経を温存することができる生活歯髄切断法はメリットが大きい治療法ですね🌟

実際の治療動画をマイクロスコープで録画しましたので、ご覧ください🎥

歯の周りにかかっている青いシートの

ラバーダム防湿は歯科治療に欠かせません!

このラバーダムを行うことで、

治療中の歯に唾液や細菌が入るのを防ぎます。

唾液の中には細菌が沢山潜んでいます。

削っている時に少しでも唾液が歯に付いてしまうと、その時点で感染が始まっています。

ですので当院では必ず、唾液をブロックするラバーダム防湿を行なっているのです

生活歯髄切断法を行ってから3週間経過観察を行った後、電気を流し神経が生きてるかどうかのテストをします。

テストで問題が無ければオールセラミックスの型取りを行っていきます🦷

神経がある歯とない歯では、歯の寿命が格段に変わってきます。

全ての歯医者で生活歯髄切断法が行われているわけではないので、

生活歯髄切断法をご希望の方は

是非当院にご相談下さいね😊

症例データ

年代/性別 30代女性
治療方法 オールセラミックスインレー
生活歯髄切断
治療期間 約3週間(3回の来院)
費用 オールセラミックスインレー:¥88,000
生活歯髄切断法:¥55,000
備考 メリット:歯・神経を残すことができる
デメリット:歯科医師に高い技術が求められる