WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

矯正歯科

前歯同士の噛み合わせについて

天王寺駅から徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下ですヒヨコ
早速ですが、皆さんはカチッと噛んだときに前歯同士がしっかりと当たっていますか??

 

こちらのお写真がきっちり前歯同士で噛んでいるという状態になります。
そこで今回は矯正のお話をさせていただきます。
こちらの患者様は、右側の奥歯が冷たいものがしみるという主訴で来院されました。

 

右側の写真のように前歯が当たっていないことにより、奥歯に過剰な力がかかっていることが1番の原因だと考えられます。
このまま放っておくと、奥歯に負担がかかって必ず40歳ぐらいからどんどん歯が壊れてきます…‼️
こちらがその症例の1つです。
⚠️ 48歳の女性の方です。綺麗に歯磨きされていますが…

 

このように前歯が当たっていないと、前歯でラーメンやパスタなどの麺類を噛み切ることができません。
皆さんはどうでしょうか??🤔
前歯が噛んでいるかどうかということはとても重要視していて、当院でも初めに写真を撮って確認します!
そしてこちらの患者様も院長からお話を聞き、どうするか考えておられましたが、ついに矯正治療の決断をされました😊!
そしてつい最近、約2年程の矯正治療を終えられました✨✨

 

 

前歯が当たって正常な噛み位置になったことにより、こちらの患者様の未来が明るくなりました✨✨
そして、このままにしておくと歯が元に戻ろうとするので、後戻り防止としてリテーナーという保定装置をつけていただきます!
矯正では出っ歯や受け口を治すということももちろん大切ですが、前歯同士でしっかりと噛んで力学的なバランスを作ることが1番です!
もしかしたら自分も前歯当たっていないな〜などと心当たりのある方は、1度ご相談下さい😁🌱