WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

虫歯治療

前歯の虫歯治療について

 

 

天王寺駅から徒歩1分の歯医者「松川デンタルオフィス」衛生士の北村ですピエロ

 

 

 

コロナウイルスで外出が難しくなっていますねバイキンくん

 

自宅で楽しめるオンライン飲み会や、家の中でイチゴ狩りをしている方々をテレビで観ました。

自宅でも楽しめる方法はたくさんあるんですねルンルン

 

 

さて今回は、前歯の虫歯治療についてです!!

 

 

 

 

患者様の初診時は学生で、プラークコントロール、歯肉腫脹や出血が悪い状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

今回の患者様には生活習慣に関しても変えていただく必要があることが1つありました。

 

それは、スポーツドリンク(清涼飲料水)をよく飲むということですジュース

 

部活動をしている学生さんや、日頃からスポーツをされている方は飲む機会が多いのではないでしょうかキョロキョロ?

 

 

 

今は、水のように透明でほんのりフルーツの風味がする物もあるので、スポーツをしない方でも清涼飲料水を口にする機会がありそうですね。

 

ご存知の方が多いと思いますが、清涼飲料水にはたくさんの砂糖が含まれている為、虫歯のリスクが高くなります。

 

 

 

 

患者様には、今後の感染リスク回避や、口腔内環境を良好にするために、清涼飲料水お茶に変えてみることを提案しました

 

 

 

その後、状態は改善に向かっていたのですが、、、歯と歯の間に感染が広まっており、大きく歯を削ることが予測されたのでセラミックの被せ物で修復します。

 

 

 

歯と歯の間のお掃除、皆さんできてきますか?

歯ブラシでは歯と歯の間のプラークが取れないので、デンタルフロスや歯間ブラシが必須ですウインク

 

 

 

セラミックの被せ物はお金がかかってしまうデメリットはありますが、患者様は悪いところをしっかり治してキレイにしたいという思いで、治療することになりました。

また、患者様は以前からホワイトニングを希望されていたので、治療期間中ホワイトニングもされましたキラキラ

 

 

 

 

 

こちらは虫歯になった部分をを取りきり、被せ物の土台となる歯の形を作った写真です。

 

 

 

 

その後型取りを行います。

 

被せ物が出来上がったらセットします。

 

 

 

適合性がピッタリ合った被せ物を作る為には、歯茎が腫れて出血する状態では不可能です注意

 

また、適合性が良くない被せ物をセットしていた場合、そこから感染が広まってしまいますガーン

 

詰め物や被せ物は、様々な条件やリスクを考えて治療、作成しています炎

 

前歯の被せ物をセットした写真がこちらですおねがい

 

 

 

 

 

 

初診時の口腔内環境から比較してもかなり良好な状態で、見た目もとてもキレイになりましたね!!!!!!

 

 

 

患者様は現在も、常飲する飲み物はお茶や水で、食後のブラッシングと歯間清掃をきっちりされているとのことです爆笑キラキラ

 

 

 

今後も良い状態が続くよう私たちもサポートさせて頂きます筋肉

 

 

 

 

#虫歯治療

#天王寺

#歯医者