WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

根管治療/再根管治療虫歯治療審美歯科

初診から現在の口腔内の変化

天王寺から歩いて徒歩1分の歯医者「松川デンタルオフィス」衛生士の岡です目

 

 

今回はこちらの患者様の初診から現在の治療についてお話ししたいと思います爆笑

 

 

 

現在の口腔内はですが、当院に初めて来院されたときのお写真がこちらです。

 

 

 

 

 

ほぼ全部の歯に被せが入っていて、その境目の根が露出してきていてそこが歯ぎしり食いしばりによってえぐれている状態でした。

 

虫歯もかなり多く保存不可能な歯や感染根管処置が必要な歯がたくさんあったのでいつも通り治療していきますバイキンくんバイキンくん

 

 

 

 

まず左下の歯は保存が出来なかった為抜歯し、傷口が治癒した後に骨を足すオペ(GBR)、インプラントを埋入します歯

 

 

左下以外の部位はほぼ全顎的に被せをオールセラミックスへ、感染根管処置が必要な歯もたくさんあったので

仮歯を作成し感染根管処置を行います😊

 

 

 

根尖まで感染を取り除きお薬をおいたので

根尖病変が消失しています💫💫

 

 

 

 

この患者様は全体的に付着歯肉が少ない為、

清掃しにくい+歯肉の退縮が起きやすい状態でした。

それにより歯の際のところが虫歯になっていたと考えられます。

 

そして、とくに付着歯肉が少ない部分に以前ブログでご紹介しています「遊離歯肉移植術(FGG)」というオペを行います。

 

 

 

上顎から組織を取り、歯肉に移植します。

 

 

 

歯肉もキレイに治り付着歯肉も獲得できています!

 

 

 

全体的な治療がおわり仮歯からオールセラミックスへ!

 

比較写真がこちらですウインク

 

 

 

すごく綺麗になりましたねおねがいキラキラキラキラ

笑ったときの表情もパっと明るくなります!

 

 

いかがでしたか?

入っている被せの見た目が気になる方や当院での治療に興味がある方、いつでもご相談お待ちしております!!!