WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

虫歯治療

二次カリエスについて

 天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の梅本です♪

今回は、『二次カリエス』について、お話しします(^-^)/

二次カリエスとは、過去に治療を行なった部位に発生する二次的な虫歯のことです。

虫歯になって歯を削ったあと、詰め物や被せ物がはいって、歯が治った! と思いがちですが、治療後の歯というのは、さらに虫歯がかかりやすい状態になります。

また、歯を削る治療を重ねることにより、治療範囲が大きくなるので、歯へのダメージも大きくなってしまいます‥

そのためには、虫歯にならないように毎日の歯磨きはかかせません。もちろん当院でもブラッシング指導は徹底しております。

しかし、万が一虫歯になってしまった場合、削って詰めておしまい。ではなく、また同じところに虫歯ができないように、どの材料を使用すると虫歯の再発が起きにくくなるのかが大きなポイントになります。

そこで、二次カリエスになってしまった症例をひとつご紹介します。

 

この方の場合、左上に銀歯の詰め物がはいっていたのですが、再度虫歯になってしまいました。

{C9136290-1ED4-47D6-BA6D-94F09B5BE2A9}

 

 

銀歯を外してみると、

{BC36F599-9512-4DD0-8CC4-778D85F3396C}

 

このように、中がまっくろけになり虫歯が広がっています。

ここから虫歯を取り除き、かたちを形成します。

{DD64ECEB-8151-49FE-A253-CE00E7B7E83E}

まだ治療途中で、最終形の詰め物は技工所で作製中なので写真はありませんが、ここにセラミックスインレーがはいる予定です。

銀色の詰め物というのは、保険が効いて安価なイメージですが、金属なので中で錆びてしまい、この方のように再度虫歯になる可能性が高くなります‥

しかしセラミックスだと、金属ではないので中で錆びる心配もありませんし、いちばんの特徴は虫歯の再発が比較的起こりにくいです。

保険外の治療になるのでコストは上がりますが、最も良い材料としては、当院ではセラミックスをおすすめしています!

また、色味も本物の歯に似せて作れますし、ご自身の歯もより長く保つことができるかとおもいます。

もし、修復した歯に違和感がある場合、ぜひ当院までご相談下さい(^-^)/

初診では、院長がその方にあった治療計画やコストの面など、時間をとって丁寧にカウンセリングして下さるので安心して下さいね(^-^)/