WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

矯正歯科

マウスピース

天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の山崎です。

今回のブログはマウスピースについて紹介させて頂きます☆

季節の変わり目になり、寒さが厳しくなってきましたね。
風邪などひかれてないですか??
手洗いは勿論のこと、空気も乾燥してきますので、うがいや水分補給もこまめに行って、細菌やウイルスが繁殖しにくい環境を作りましょう☆!!

寒さが厳しくなると、寒さのストレスから食いしばりや歯ぎしりを行う人が増えてきます。

当院でも最近、顎の関節が痛いや歯がしみるなどといった、食いしばりや歯ぎしりによる症状をお持ちの方が増えてきています。

そういった方には、夜間の就寝に装着して頂くマウスピース(ナイトガード)を作製します。

マウスピースといってもたくさん種類がありますが、当院で使用しているものは夜間などに歯を保護する為の目的で使用する、厚さ「約1㎜」のもので、装着した時にあまり違和感を感じないよう、薄いものを使用しています♪♪

作製手順は、その日に歯型を採り、後日来院して頂いた時には仕上がるようにしています。
最短で翌日には出来上がります★

来院して頂いた時に、取り外しの練習を行ったり保管方法・清掃方法をお伝えします(^-^)

仕上がりはこんな感じです!

これは私のマウスピースです。

私も歯ぎしりをするので寝る際に、上下で着けています。
違和感があるのは最初だけで、どんどん慣れて来ます★
一応、ハードタイプにはなりますが薄いので着けた感じはそれ程、ガッチリした感じではありません。

透明なので、着けていても見た目はそれほど気になりません。

使っていくうちに、歯が削れる代わりにすり減って削れていってくれます。
傷が付く程度は問題ありませんが、厚さが薄いので穴が空いてくると作り直しになります。

セラミックスを入れられてる方は、詰め物や被せ物が割れるのを防ぎ長持ちさせる効果もあります★!

マウスピースは保険が効く治療法になるので、¥5000程度で作ることが出来ます!

マウスピースを着けることで、しみる症状が改善する事があります。

気になる症状をお持ちの方は是非、相談してみて下さい☆★