WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

虫歯治療

セラミックスインレーについて

天王寺駅から徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下です。
毎日、暑い日が続いていますが熱中症には十分気を付けてお過ごし下さい(><)💦
今回は、セラミックスの詰め物についてご紹介させていただきます!
こちらの患者様は、下の左右の6番目と7番目の歯に銀色の詰め物をされています。

虫歯がないかお口の中をチェックした際、こちらの詰め物の隙間から虫歯が発見されました。
こちらの詰め物を外してみますと、中で虫歯が広がっていました。
こういった詰め物の下で虫歯になっていることを【二次カリエス】と言います。
詰め物を外してみたお口の中の写真がこちらです↓

銀色の詰め物は、年数が経つにつれて劣化が始まりますし、歯垢が付きやすい材料なのでこういった二次カリエスになってしまいます。
それに比べてセラミックスは歯垢が付きにくく、汚れを落としやすい材料なので、二次カリエスを防ぐとても効果的な材料です。
治療としましては、広がっている虫歯を取っていき、形を整えた状態で型取りを行います!↓

そして、こちらが最終的にセラミックスの詰め物をした状態でのお口の写真です↓

本当の歯のようにとても綺麗になりました✨✨
虫歯の再発を防ぐためにも、普段の歯磨きをしっかりとして、お口の中を清潔に保てるようにしましょう(^^)!