WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

審美歯科

オールセラミックス

天王寺駅から徒歩1分の歯科医院『松川デンタルオフィス』
歯科衛生士 西浦です。

今回は下の歯の前から5番目オールセラミックスの被せ物で治療された方を紹介したいと思います。
初診時はこんな感じでしたー!

この方の場合、虫歯を削っていくと歯茎の下の歯の根っこの方まで虫歯の感染が広がっていました。

このまま虫歯を残して歯を作ることはできないという事と、歯磨きがしやすいような歯茎と被せ物を作り、虫歯が再発しないようにするため、歯茎の位置を変える必要がありました。
歯冠長延長術という処置なのですが、簡単にいうと歯茎の高さを変えるという処置です。虫歯のある根っこの方まで歯茎を切除します。

この処置を行い、完全に虫歯を取り除き
、歯の根っこの治療を行い、最終のお薬までいれます。それからファイバーコアという柔軟性のある土台を立て、仮歯を作ります。その後、型取りをしてセラミックスの被せ物の完成です!

最初の歯と見比べるとその差にビックリしますねー!どの歯を治療したか分からないくらい自然な歯ですね〜(^^)
患者様も大満足されてました〜♪