WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

審美歯科

オールセラミックスクラウンについて

天王寺駅から徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』歯科衛生士の森下ですニコニコ
残暑お見舞い申し上げます。
朝晩は少し涼しくなってきましたが、日中はまだまだ暑さが続きますね😣💦
皆さん体調には十分気を付けてお過ごし下さい。
今回は、オールセラミックスクラウンについてご紹介させていただきます(^^)!
こちらの患者様は、右上の前歯が欠けてしまっています。
正面からのお口の中の写真と横からのお口の中の写真がこちらです↓↓

このままでは見た目も良くないですし、前歯なのでやっぱり目立ってしまいますよね(×_×)💦💦
前歯の被せ物には2種類あります。
① 金属の表面にセラミックを焼き付けたメタルボンド
② セラミックス(陶器)だけでできているオールセラミックスクラウン
①のように金属を使用するメタルボンドの場合、金属が歯茎に漏れ出し、歯茎が黒くなってしまうことがあります。
後から被せ物を変えても歯茎の色が元に戻らないのです。
その分、セラミックスは金属を使用しないので、色が変色したり劣化することはありません。
汚れも付着しにくいので綺麗な状態が維持できます。
金属アレルギーの方でも安心して被せ物ができます!
セラミックスの場合、色を気にされる患者様が多いので当院では、実際に技工士さんに立ち会っていただき、歯の色を一緒に見ていきます。
患者様にも同意していただいた上で、技工士さんに作製していただきます!
こちらの患者様の右上の前歯の元の形が、少し左側に回転していて、左右対称ではありませんでした。
このまま元通りに復元してしまうと、せっかくのオールセラミックスクラウンが台無しになってしまいますので、技工士さんと試行錯誤し、分からないよう左右対称に再現していただきました!
そして最終的に、オールセラミックスクラウンを装着した状態でのお口の中の写真がこちらです↓↓

隣の歯と色も自然で違和感なくとても綺麗ですよね😊✨
本物の歯と区別がつかないぐらい透明感があります!
歯について何か少しでも気になることがありましたら、一度当院スタッフ、院長までご気軽にご相談下さい(*^^*)