WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

審美歯科

オールセラミックスについて

天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の梅本です♪

前回に引き続き、オールセラミックスについてお話しします(^-^)/

この方は前歯の色が気になるとゆうことで、左上の前歯2本分を治療することになりました。


まずは、歯茎の治療から行います。
歯茎が腫れた状態で被せ物を入れてしまいますと、被せ物の縁が歯と歯茎の境界にきちんと適合しません‥。そこからプラークが入りこんで虫歯になったり、トラブルの元になってしまいます。ですので、当院では歯茎を引き締めてから被せ物を入れます。


このようにぴったりと合った被せ物が入りました。オールセラミックスは、お色味もできる限りご自身の歯に近づけて作ることができます。

最近では、前歯のオールセラミックスを入れる際、ご自身の歯の黄ばみが気になる方が多くいらっしゃいます。
オールセラミックスは、人工の歯なのでホワイトニングでは白くすることができません。なので、オールセラミックスを入れる前に、ご自身の歯をホワイトニングで白くされてからオールセラミックスを入れるというケースが増えています。
前歯はニッコリ笑うといちばん見える歯なので、きれいな白い歯を入れたいですよね。
それにオールセラミックスは、コーヒーやワインなので変色する心配もありません☆


被せ物や歯の色など、他にも気になることがありましたら、当院長、スタッフまで気軽にご相談くださいね(^-^)/