WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

ホワイトニング

オールセラミックについて

天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の山崎です。

前回 (2017/07/26) に載せさせて頂いた「ホワイトニングについて」の患者様が最初のオールセラミックスの被せ物が入ったので紹介させて頂きます(^-^)/

当院では、前歯など目立つ所や人から見える位置に被せ物を入れる際は、いつも詰め物や被せ物を作製して頂いている「技工所」にお願いして立会いを行っています。

いつも技工物(詰め物や被せ物)を作って頂いているところから、技工士さんに来てもらい直接、患者様とお話しして色味を確認したり、形を決めたりしていきます。

例えば…
自然と馴染む天然の歯のような仕上がりが良い方や、
もう少し白めの仕上がりがいい方や、
前の歯にコンプレックスがあったので少し形を変えていきたいなという方

患者様によって求めている物が様々なので、その希望に少しでもそえるように立会いをお願いしています。

この患者様も上の前から2番目の歯を左右共やりかえるので技工士さんに立会って頂きました。

初診時のお写真がこちらです。

保険適用の被せ物が入っていたので、歯茎の境目が少し段差が出来て根や金属が見えてきていました。
やはり、前歯は目立つところになるので日常の会話の時など気になっていたと思います。

そして、その歯を最終の被せ物にする前に仮歯の状態にします。

そのお写真がこちらです。

周りの歯の色に馴染ませて出来てくるので、最終形が入るまではこの仮歯で過ごして頂きます。

そして、オールセラミックを被せ物る前の準備として院長に自由診療の根の再治療を行って頂きます。

せっかくセラミックの被せ物を入れても根の治療が不十分だと、また感染するリスクが残ります。

それを防ぐ為にCT撮影とその映像を確認しながら、マイクロスコープを用いても最先端歯科治療を行います。

保険治療だと、どうしも使える器具や材料に限界があるのでそれを気にせずに再感染しないような治療を行う事ができます。

根の治療が終われば、次はホワイトニングです☆

やはりセラミックを入れるなら白い方が綺麗に見えますよね!
なのでホワイトニングを行い、天然の歯を白くしていきます。

オフィスホワイトニング前

オフィスホワイトニング後

全体的にトーンがアップし、自然と明るいお色味になっています。
(少しお口を開けて頂いて全体が見やすいように撮影しています。)

そして、2週間の
ホームホワイトニング後がこちらです。

天然の歯の白さが定着し、仮歯は色が変わらないので、かなり浮いて目立つ様になりました。

このタイミングで先程の、技工士の立会いを行います。

そして最終のオールセラミックの被せ物を入れたお写真がこちらです♪♪

周りの歯に合わせて作っているので、自然と馴染んでいます。
また天然の歯はお食事をしたりしていると色戻りがありますが、その時はホームホワイトニングを行う事でまた元に近い白さまで戻す事が出来ます。

また皆さんも、相談や質問があれば遠慮なくおっしゃって下さい(o^^o)★