WEB診療予約

CASE

カテゴリー:

審美歯科

どうすればこの様な審美性の高い自然な歯が出来るのか

今回のブログは当医院で行っている歯科治療をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する方の歯科治療に対してのご希望は、治療が必要な歯をセラミックスで修復したいということと、治療と共にホワイトニングもしたいとの事でした。


写真を見ていただくと一目瞭然ですが、上の写真の正面から2番目の歯をみていただくと左右の歯の色が全く違う歯があります。そこだけ透明感のない白い歯ですね。そして下の治療後の写真は、どれが本物の歯で被せ物をしている歯なのか見分けがつかないくらいになっています。

どうすればこの様な審美性の高い自然な歯が出来るのかというと…

最初は歯周病の治療から始まりました。そして歯の治療と進んでいきます。
そして最後の被せ物を作る前に全体的な歯の色のトーンを明るくするためにホワイトニングを行いました。
この方の場合は、オフィスホワイトニング計3回、ホームホワイトニングも併用して歯を白くしました!

歯を白くしてから、技工士さんの立会いのもと歯の形や色味をスケッチしながら確認します。この工程をすると実際に歯を作ってくれる技工士が歯の完成形をイメージしやすくなり、より自然な歯を作ることが出来るのです^^
最後に型取りをして、スケッチや写真をもとに作られた歯を装着するという治療の流れになります。

患 者様の中には、知らない内に銀歯にされていたとお話しされる方がいらっしゃいます。当医院では、まずどんな風に治療を進めていくのか、またどんな材料で治 すのかを院長とお話しして頂き、治療を進めていきます‼︎治療に対してご希望があれば院長や当医院のスタッフに何でも話して下さいね〜!
歯科衛生士 西浦