歯間ジェルについて


天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の梅本です♪

今回は、LIONから販売されている『systema 薬用歯間ジェル』についてお話しします(^-^)/

歯間ジェルとは、歯周病やむし歯の好発部位である、歯と歯の間を集中的にケアするジェルタイプの歯磨き剤です。普通の歯磨き剤と違って研磨剤と発泡剤が配合されていないので、お口全体の清掃を目的とはしていません。歯間ブラシやワンタフトブラシなど、部分清掃用具と一緒に使用して下さい♪

特徴は、歯周病予防に効果的な3つの薬用成分が配合されています☆

①IPMP(イソプロピルメチルフェノール)
バイオフィルム内部まで浸透・殺菌します。
②CPC(塩化セチルピリジニウム)
浮遊性細菌を殺菌し、新たな菌の繁殖を防ぎます。
③グリチルレチン酸
歯周病による歯肉の出血・炎症を抑えます。

フッ素も配合されていますので、むし歯予防にも効果的です♪

この歯間ジェルのすごいところは、使い始めは液状で出てくるのですが、アルギン酸ナトリウムという成分がだ液と反応することで、ゲル状に変化します!なのでうがいをしても流れにくく、患部に長くとどまってくれます☆

普段から歯間ブラシやワンタフトブラシをご使用の方、この歯間ジェルをつけて予防効果を倍増させてみてはいかがでしょうか(^-^)/

pagetop