削らない・抜かないための予防歯科

「むし歯が痛くなったら歯医者に行く」

削らない・抜かないための予防歯科

そんな風に考えていませんか? むし歯治療はいわば「対症療法」に過ぎません。大切なのは、むし歯や歯周病になる前に予防すること――それが「予防歯科」です。

天王寺歯医者「医療法人明星会松川デンタルオフィス」では、はじめに3ヶ月から半年間かけて、集中してむし歯や歯周病の治療を行い、その後は定期的にメインテナンスを続けていただく、というスタイルを取っています。ほとんどの患者様が、むし歯や歯周病のない状態を維持しておられます。

患者様に合わせたメインテナンス

患者様に合わせたメインテナンス

お口の中の細菌は、人によって異なっています。一人ひとりの患者様に合わせたむし歯リスク管理のために、細菌検査を行い、お口の状況を把握します。むし歯の早期発見を目指します。

自分に合った適切なメインテナンスを定期的に受けることで、むし歯のリスクはぐんと減ります。特に、小さいお子様にとってむし歯の予防は、一生を通じて健康な歯を保つための重要な選択です。当院では1歳からの予防プログラムを実施していますので、ぜひご検討ください。

また、口腔内のリスクが高い出産前後のお母様のために歯のクリーニングやブラッシング指導、定期的なフッ素塗布を行うなど、患者様の年齢や生活状況、体質に合わせたきめ細かな対応をしています。

定期的なクリーニングで健康な歯を保ちます

徹底したプラークコントロール

徹底したプラークコントロール

むし歯や歯周病の原因となる歯垢を減らすことは、むし歯や歯周病の一番の予防対策です。歯垢を除去することを「プラークコントロール」と呼んでいます。しかし、日々のブラッシングやフロスなどを使った日常のケアだけでは、歯垢を完全に落とすことはできず、完璧なプラークコントロールができているとは言えません。

そこで当院では、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning) という専門的なクリーニングを行っています。90分間かけて徹底的に歯のクリーニングを行うことで、患者様のすべての歯からバイオフィルム(たくさんの種類の細菌が集まった膜状のもの)を除去します。完全に歯垢が除去された歯は、驚くほどツルツルになります。日常のお手入れで多少磨き残しがあってもカバーできるほどきれいになるので、多くの患者様が定期的なクリーニング処置を希望されています。

プロによるお口のメインテナンスPMTC

PMTCとは・・・

PMTC

つまり、歯の専門家である歯科医師や衛生士によるプラークコントロールのことです。専門機器や薬剤を使って、毎日のブラッシングでは取りきれない強固な歯石や着色、バイオフィルム(歯の表面に付着している数百個の細菌の膜)を完璧に取り除く治療法です。さらにはフッ素ペーストを塗布し、むし歯を予防します。

歯科先進国である北欧諸国ではPMTCが一般的に広く認知されていますが、日本での認知度はまだまだのようです。しかし、この徹底したプラークコントロールこそむし歯はもとより歯周病の予防にとても効果が高い施術なのです。

多くの患者様が「一生の歯の安心」を手に入れるためにこのPMTCを選ばれています。

PMTCの効果
  • むし歯・歯周病を予防・改善します
  • 煙草のヤニや歯の着色を除去します
  • 口臭を防ぎます
  • 歯ぐきの腫れや炎症、出血を軽減します
  • スッキリとした爽快感があります
  • 歯質を強化し、むし歯になりにくい状態にします

審美治療についての詳しい内容はこちら

pagetop