歯間ブラシについて

天王寺駅から歩いて徒歩1分の歯医者『松川デンタルオフィス』衛生士の梅本です♪

この度、あべのQ'sモールの近くに『松川デンタルオフィス』の大きな看板が設置されました☆ 場所は、ハルカスB1とQ'sモールB1の直通している動く歩道の近くです! 雰囲気のある院長が大きく掲載されています♪もしこの近辺を通る機会があれば是非‼︎ご覧下さい(^o^)/*

さて、今回は歯間ブラシについてお話ししたいと思います(^-^)

歯ブラシ以外にもたくさん清掃用具があるのですが、歯間ブラシとは歯と歯の間をお掃除するための小さい歯ブラシです。

歯周病は年齢とともに歯茎が下がり、歯と歯の間に小さなすき間ができます。歯ブラシだけではすき間の奥まで毛先が届かないため、歯垢が残り歯周病が悪化してしまいます。そこで、歯間ブラシを使うことによって歯と歯の間の磨き残しを防ぐことができるため、歯周病の方には欠かせない清掃用具です。

まず、歯間ブラシを購入する際一番大切なことは「サイズ選び」です。歯間ブラシにもサイズ(4S・SSS・SS・S・M・L・LL)がたくさんあります。歯と歯の間の小さなすき間にも、人それぞれ大きさが違うので、歯間ブラシが大きすぎてもすき間に入らず、小さすぎても歯垢が取れず効果が得られません。
また歯周病の治療前や後でも歯茎が引き締まり大きさが変わります。そのため、歯間ブラシのサイズを合わせるには担当の衛生士がその方に合ったぴったりの歯間ブラシを選びます。

歯間ブラシにもいくつかメーカーがありますが、当院で販売しているのがLIONから出ている DENT.EX です。折れにくい耐久性の高い超合金SAワイヤー(特許)を採用されており、ブラシを曲げずに頬側、舌側のどちらからでも対応可能です☆

最初は慣れないと思いますが、使用方法など丁寧に指導致しますので、歯間ブラシを購入しようか迷っている方は、一度当院スタッフまでご相談下さい(^-^)/

pagetop