歯磨き粉の研磨剤について

天王寺駅から徒歩1分の歯医者「松川デンタルオフィス」衛生士の大島です。

 

今回は歯磨き粉に含まれる研磨剤についてお話します!

当院では来院された患者さま全員に歯周病の治療も行うのですが、初めてお口の中を拝見させていただくと結構な確率で歯周ポケットの中から歯磨き粉の研磨剤が出てきます!

今回の写真は分かりにくいですが、実際に歯周ポケットから出てきた研磨剤の粒です!意外に大きいですよね(^^; こちらの患者様は薬局や量販店でよく見る市販の歯磨き粉を使っておられました。

歯磨き粉のCMなどを見ていると、研磨剤は歯の着色を落とし歯周ポケットの中のお掃除をするとうたっていますが、その研磨剤が歯周ポケットから出てくるということは研磨剤が溶けきらずに残留してしまっているということなんです! そして研磨剤がプラーク(歯垢)と共に歯周ポケット内に残ることで、歯周病が悪化してしまいます。。 せっかく歯をキレイにしようと使っている歯磨き粉で歯周病が悪化してしまうなんてあんまりですよね( i _ i )

そしてもうひとつ、研磨剤で汚れや着色を落とすと同時に歯の表面を傷付けてしまうという欠点もあります。 もちろん、研磨剤にも色々種類があり、口腔内でしっかり溶けて歯の表面に傷を付けにくいものはございますので、研磨剤が入っている歯磨き粉が全て悪い訳ではありませんよ♪

ケアグッズの相談などもお気軽にしていただけたらと思っております(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

 

年末年始は12月29日午後から1月5日まで休診させていただき、1月6日より通常通り診療ですのでよろしくお願いします!

みなさん良いお年をお迎えくださいね(^-^)

 

「松川デンタルオフィス」衛生士 大島

pagetop